So-net無料ブログ作成
検索選択

いざ!由加山へ参ろう゚ヽ(´∀`。)ノ゚ [旅]

Boom!・boom・boom boom!・……ン……(JRです)

P6299634.jpg

この記事覚えてる?

********************************************

まわり回っても知りたいと願うと叶う・・・不思議な体験だったわ~~

OhIkeさんがこの写真をLINEにあげなかったら・・・

この写真を運邸で一緒に見てなかったら・・・

ちゃつさんが多宝塔を調べてくれなかったら・・・

きっとわたすにこの場所を教える為に、とのじんの廃品を回収させた

のかもしれないな・・・

あぁ・・・不思議なことって起こるわたすってツイテル!

*********************************************

今回の旅は、この写真を解明するのじゃ~~!

P7019717.jpg

行って来まぁ~~す!

キュルッ!・ブルブルル・ババオォバオォ・……ン……(車です)

P7019722.jpg

倉敷にある由加山 蓮台寺

殿様からも崇められた厄除けの権現さま

P7019731.jpg

四国の金刀比羅宮の両参りするとよいとされる・・・

P7019741.jpg

やっぱり身体健全のローソクを灯そう・・・

P7019744.jpg

うひょう~~、大迫力!

由加山厄除大不動

P7019740.jpg

仏像も近い!

P7019760.jpg

御朱印帳は由加山の多宝塔だ゚ヽ(´∀`。)ノ゚

P7019759.jpg

お寺の御朱印はカッコいいわぁ~~♪

P7019766.jpg

あんころ餅とお抹茶をいただく・・・・

P7019770.jpg

インドの車らしい・・・

P7019772.jpg

このあと客殿を拝観するんだけど、その見事さに驚いた!

入館料は400円だったかな・・・由加山に行ったら是非入らないとい

けない!

P7019782.jpg

ここは・・・京都か?って言うくらいの見事な襖絵

もうべっくりたまげた!写真撮影禁止なので是非行ってみて~~♪

P7019775.jpg

襖絵のあるところは撮影禁止だけどここからの景色はOKかな?

この左の階段を上ったら奥の院まで行ける・・・

P7019779.jpg

奥の院まで歩いて上がってみた・・・

頭上注意って書いてあるのに頭ぶつけた・・・ヽ(;▽;)ノ

P7019786.jpg

由加神社本宮が横にあってここの奥に多宝塔があるみたいだ・・・・

P7019787.jpg

由加神社の狛ちゃん

P7019788.jpg

鳥居が備前焼だったから狛ちゃんも備前焼かな・・・

P7019793.jpg

あんころ餅、お土産に買って帰ろう・・・ヽ(^○^)ノ

P7019795.jpg

この線香の束、火を消そうとしても消えず・・・

燃え盛るように燃えたヽ(;▽;)ノ

P7019797.jpg

全国に52の分社を有し、厄除け総本山として知られる由加山 由加

神社本宮・・・・・

P7019805.jpg

おっ!今のわたすにぺったりな槌だ!

P7019808.jpg

これで坐骨神経痛が治ればいいな!

P7019807.jpg

ポンポンポン・・・・ポンポンッ・・・ポンポン・・・

岡山に居る間は坐骨神経痛は消えていた・・・

P7019810.jpg

豪華な拝殿の造り  櫛田神社にもあった羅針盤って言うんだっけ?

P7019824.jpg

毎月1日はおついたちと言って甘酒が振る舞われていた!

P7019826.jpg

姉は御朱印帳を持って行ってたので、書いてもらってた・・・

較べたら姉の方の字がカッコよかった・・・

P7019832.jpg

多宝塔に行く道に居た猫ちゃん

誰かが餌をあげるのかな・・・凄く懐いていた・・・

P7019834.jpg

いよいよ!多宝塔に行くよ~~ドキドキッ!

P7019841.jpg

ど~~ん!どう?

あっ・・・角度はこの角度だけど写真には常夜燈が無い・・・


P7019846.jpg

あとからこの常夜燈が出来たんだろうか・・・

父の写真は昭和30年頃の写真だ・・・・

P7019847.jpg

多宝塔の扉の形は写真そのままだ・・・

P7019845.jpg

「お父さ~~ん!ここで間違いないのぉ?」

桜も左側にあるのできっとここに違いないと思うけど、常夜燈だけ

が、不思議だ・・・

P7019855.jpg

猫ちゃんに挨拶して帰ります・・・

P7019858.jpg

蓮台寺もおついたちでそうめんの接待があった・・・

P7019856.jpg

いいことづくしのおついたち祭りヽ(^○^)ノ

連れてってくれた姉に感謝し今回の旅を終える・・・

帰ってから父のアルバムを検証すると・・・・

この多宝塔の次の写真は「大山寺橋」の前で写ってる・・・

でも髪型は一緒でネクタイが違う・・・

姉曰く、「泊まりだとしてもネクタイは変えないわ」

背広の胸ポケットにペンを挿してるのは一緒・・・

なので大山寺橋近くの多宝塔か?

でも多宝塔の門の造りが違ってたりするので、門の造りがそっくりな

由加山の多宝塔の方が有力なの・・・常夜燈だけが無いのが不思議

だけど・・・

P7029918.jpg

梅雨の晴れ間に行った後楽園での探鳥会の様子は別レポで・・・

ではでは・・・

「本日のわたす」 7月5日(水) [曇り][雨][雷]

とり天さんの今回の記事、こ・・これは記憶に留めておかないといけ

ない・・・

ミヤマキリシマって牧の戸から登って見たことしかないけど、男池か

ら登った平治岳が素晴らしいじゃないかぁ~~

毛虫にやられる年とかもあるようだけど、写真で見る限り今年のこ

のミヤマキリシマは最高じゃね?

あぁ・・・来年6月に行きたいわ~~

(おまけ)

今回の旅で見つかった多宝塔、常夜燈が無いのが気になる話

アルバムの写真の中にある多宝塔の次の写真はこれ・・・

170701_17393088.jpg

大山寺橋

鳥取の大山寺?

アルバムは父があとから時系列無視で貼ったとみられるので、この

写真のあとは急に大山で写したカラー写真だったりする・・・

ここにも行ってみたい・・・

姉にそう言うと・・・

「大山寺は難しいで・・・米子駅からバスで50分しかも便が少ない」

調べたのか?(笑)これは・・・・脈あり( 艸`*)

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

nice! 8

コメント 8

とり天

朝から感動しました( ノД`)。よかったですね!
縁から縁で行くことができて!!!!!!
これは壮大な物語だー!


とことんのアルバム?もカワイイし(*´з`)♪
by とり天 (2017-07-04 08:12) 

HIRO

こんにちは。
由加山参り 乙です。
家族の(昔の)写真の謎を解明する旅というのも良いかも。
ウチも父母(特に早くに彼岸の向こうに行った母が)の昔の事は、ほとんど聞いて居なかったんで、色々謎が多いです(違)

常夜灯は、お寺の方に聞いてみると良かったかも?
by HIRO (2017-07-04 22:05) 

ちゃつ

だいぶ前のテルさんが男池から登ったミヤマキリシマ記事にも同じような反応してたよー(笑)
男池からのアクセスは、なかなかのコースだからって素人でも気軽にアクセス出来る牧ノ戸から登ったんじゃなかったっけ?( ;∀;)(笑)
常備燈は寄付燈された年とか刻まれてなかったですか?
神社仏閣物件の、そういった物件には、だいたいの物には、刻まれているような気がするよ(^o^)
お父さんが訪れた父地訪問の旅イイネ!
リンダも社員旅行でアチコチ行ってた白黒写真を見た記憶があるのだけど
…私のドサクサ離婚問題で私のアルバムだけでだくリンダアルバムも失ったわー( ;∀;)…ぁぁ親不孝者(爆)
by ちゃつ (2017-07-07 07:32) 

ゆう

> とり天さんへ
父は入院してる間に仕事のアルバムをすごく見たがったの・・
病室に何冊か持っててふたりで見た・・
仕事場での写真や旅行やレクや宴会の写真、今回じっくり見て来た!
家族では車もなかったのであまり行った記憶がないけど、こんなに
職場でいろんなところに行かせてもらってたんだな~~としみじみ・・
この多宝塔の写真に何故こんなに惹かれるのか・・・
神社、お寺好きなわたすだからなのか・・・?不思議
あの運邸でのやりとりがなければこの日は訪れなかったケロ
弥生さまのクリアファイルですよ~~
弥生さまの展示会で姉が母に買って渡してたんだけど、わたすにやる!と今回もらったヽ(;▽;)ノ
by ゆう (2017-07-07 09:00) 

ゆう

> HIROさんへ
写真っていいよね~~
亡くなったあとでも取りだして眺められる
あぁ・・そう言えばマジックの練習をよく家でしてたけど、会社の
宴会芸だったんだ・・・
それにレクの研修終了証書まであったわ・・
査定の申告書があって家族の欄にゆうさん無職みたいな記入もあって、あぁ・・
わたす親のすねかじりした期間もあり、めっちゃお金使わしてるの・・
お母さまのお話、謎の多いなか何か手がかりがあって探したくなったら旅に出たらいいよ~
常夜燈はわたすが神社の人に聞いてみようって言ったんだけど、姉が
若い人しかいないから知らないわ・・と言ったので諦めたの・・
年配の方は忙しそうだったから・・・
by ゆう (2017-07-07 09:07) 

ゆう

>ちゃつさんへ
そうだっけ?teruさんくじゅう側からじゃなかったかなぁ~~
記憶も曖昧・・・
でもあのteruさんの記事で俄然行く気になって牧の戸から登ったんだったわ~~
あの当時はみんなの記事に触発されてやる気満々だったわ~~
駐車場の問題でバイクで行くのが一番だけど、もう体力ないわ・・
かといって車も坐骨神経痛で一番いけんヽ(;▽;)ノ
でも妄想楽しいヽ(^○^)ノ
あぁ・・常夜燈、全面写真撮って来るべきだった・・・
年号の記載はあったけどめっちゃ古かった・・
リンダのアルバム・・あぁ・・・ヽ(;▽;)ノ
リンダの記事はいつも愛情溢れた家族の記事だから今の写真でも
十分かもね~~~今は写真にすること少ないけど、印刷しておくと
イイネ~
わたすバイクでいろいろ行った写真を送ってたんだけど、父のアルバムに時系列無視だったけどペタペタと貼られてたよ~~


by ゆう (2017-07-07 09:18) 

HIRO

こんにちは。
 < 謎の多い中、手掛かりが
昨年亡くなった(母と)仲の良かった伯母に、ここ何年か帰省の時に聞いたりしてたんですけど、流石に高齢で記憶が…
〇〇年前に、高千穂の某所から「農地改良で、(ウチの母名義になったままの)土地を纏めたい…」とか手紙が来たり、上記の伯母の遺産の関連で、従姉妹が母方の曾祖父さんまで遡って、戸籍を調べて貰ったのを教えてもらったりしてますが、いよいよもって謎は深まるばかり…(をい
体が動く内に?行って見ねば(笑)
by HIRO (2017-07-08 10:30) 

ゆう

> HIROさんへ
そうそう昔の土地の名義は遺産問題があって解決しないといけないから、解明するようになってくるね
わたすの父が亡くなる数年前に土地の名義で揉めないように翻弄したんだ・・
「このままにしてたらわたすたち姉妹も相続に関わるから」って言ってた
父は長男だったから、こうやってめんどくさい問題は片付ける係りだった・・
亡くなると戸籍も生まれから追わないといけなかったり結構子供も
大変なんだよ~~
父は自分が亡くなる前に戸籍も全部わたすたち姉妹に取りに行かせ
たんだ・・・
自分がいなくて困らないようにして、安心したかったんだろうね・・・
体が動くうちに・・・そこも大事(笑)

by ゆう (2017-07-09 02:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。